1. ホーム
  2. >
  3. 生殖医療領域
  4. >
  5. Nurse Education Center
  6. >
  7. 実践してみたい他施設の取り組み

実践してみたい他施設の取り組み

Nurse Education Centerの一覧に戻る

動画一覧

PRP療法について

岡本 恵理 先生(英ウィメンズクリニック 副院長)

PRP療法とは、自分の血液を利用した再生医療の一つである。PRP療法の不妊治療分野における導入方法や施設での取り組みについて紹介する。

※PRP療法は認定再生医療等委員会の審査を受け再生医療等提供計画を厚生労働大臣に届け出る必要があります。

不妊治療と運動

井上 朋子 先生(HORACグランフロント大阪クリニック 副院長)

運動習慣が不妊治療をしているカップルにとってどのような影響や効果があるのか、施設での取り組みや具体的なアンケート結果より紹介する。

妊孕性温存患者への支援

中森 美和 様(京野アートクリニック仙台)

若年でがんに罹患した患者の、がん治療後の妊娠する力を温存する妊孕性温存について施設での具体的な取り組みをスケジュール・方法・患者支援などに関して紹介する。

初診患者に対して何を伝えていますか?

中野 千恵 様(亀田IVFクリニック幕張)

初診患者との関わり方について、受診前から初診時にあたり実施されている取組み内容や、施設にて行われている「患者満足度調査」の結果から、初診患者との関わり方について重要なポイントを紹介する。

不妊治療における投薬指導について

鈴木 彩恵子 様(はらメディカルクリニック)

不妊治療における投薬指導の目的や患者の特徴、実際に投薬指導されている内容に関して具体例を交えながら、投薬指導に求められるスキルについて紹介する。

不妊治療と仕事の両立

久保島 美佳 様(蔵本ウイメンズクリニック)

我が国の晩婚化に伴う治療と仕事の両立の重要性について、2018年施設にて開設された「治療と仕事の両立支援外来」での取組み内容を元に、新しい生活様式に沿った不妊治療について紹介する。

治療のStep-upに悩まれるご夫婦へ

山内 美陽子 様(ARTクリニックみらい)

①Step-upに関するご夫婦からの声に対する対応やアドバイス、②環境改善・妊娠確率upをめざした支援内容、③不妊因子ごとのアドオン治療、それぞれについて施設での取組み内容を紹介する。

治療の“卒業”にあたり、あなたは何を伝えていますか?

平山 史朗 様(東京HARTクリニック)

治療の“卒業”に対する基本的認識や、不妊後の妊娠に見られる患者の特徴とその対応、治療終結という“卒業”に際した患者対応など、治療の“卒業”について様々な観点から紹介する。

生殖医療従事者のメンタルヘルス

吉永 明美 様(松田ウイメンズクリニック)

日頃から注目されることが多い患者側のストレスではなく、生殖医療従事者自身のストレスについて2つの研究結果を元に、生殖医療従事者の特有のストレス背景について紹介する。