1. ホーム
  2. >
  3. 生殖医療領域
  4. >
  5. 在宅自己注射の手順と取り扱い
  6. >
  7. レコベル®皮下注ペン12μg/36μg/72μg在宅自己注射の手順・ペンの残量が不足している場合

在宅自己注射の手順と取り扱い

生殖医療領域の一覧に戻る

レコベル®皮下注ペン12μg/36μg/72μg在宅自己注射の手順・ペンの残量が不足している場合

動画が正常に表示・再生されない場合は、"ページの再読み込み"を実施してください。

レコベル®皮下注ペンの残量が不足して、1回投与量が注射できない場合の対処法をご覧いただけます。

JP-REK-2100070

※関連製品の添付文書は、こちらをご参照ください。

1) レコベル®皮下注12μg/36μg/72μgペン(PDFファイル560KB)

おすすめコンテンツ

※ご視聴になるには新規会員登録 / ログインが必要です。

レコベルⓇ皮下注ペン12μg/36μg/72μg在宅自己注射の手順・ペンの残量が不足している場合

レコベル®皮下注ペン12μg/36μg/72μg在宅自己注射の手順と取り扱い

レコベル®皮下注ペンの具体的な注射方法についてご覧いただけます。